ラクユーZ工法協会

水替工事

最新情報

真の実力は見えにくい

真の実力は見えにくい

ラクユーZ工法

RAKUYU-Z工法が証明。RAKUYU-Z工法は、周辺環境への配慮・安全性・施工性・経済性を最重要視し維持管理時や老朽化した下水道の人孔・管梁の更生・補修・更新などの施工時に、絶大な偉力を発揮する不断水水替工法です。

従来工法とRAKUYU-Z工法の比較

RAKUYU-Z工法は、スピーディー・コンパクト・ローコスト・クリーンを

実現する”不断水水替工法”です。

現状の従来工法、RAKUYU-Z工法

従来工法とRAKUYU-Z工法の比較

下水道工事における『RAKUYU-Z工法』の設置参考例です。

本工事に起きえる様々なケースに設置が可能であり対応できます。

 

(設置方法などのお問い合わせは気軽に協会へご相談ください。)

ほとんどの管更生工法に水替が必要であり、水中ポンプやバキューム車を使った従来の水替より、施工性が非常にアップします。

また、作業規模の縮小、工期の短縮ができ、周辺環境への配慮も問題がありません。

下水管渠の老朽・破損
RAKUYU-Zの装着
管更生工法による修繕

道路新設に伴い下水道が敷設され、人孔が設置される場合に、供用開始している下水道を止水することなく、施工が行えます。

 

 

道路新設に伴う人孔の設置
RAKUYU-Zの装着
割込人孔の設置完了

開削にて下水管渠の取替を行う場合においても、近隣への排水制限することなく、衛生環境を保ちながら施工が行えます。

下水管渠の陥没
RAKUYU-Zの装着
下水管渠の取替完了

緊急対策工事

公共下水道の人孔、管渠の陥落や閉塞等の緊急を要する工事が発生した場合、迅速に対応できます。

人孔の陥落
RAKUYU-Zの装着
人孔の補修完了

従来工法とRAKUYU-Z工法の比較

割込人孔設置に伴う水替状況

管渠移設に伴う水替状況(中間スラブ)

RAKUYU-Z工法システム全体

工事区画状況

市街地での水替状況

RAKUYU-Z φ600通水状況

災害復旧工事(宮城県某所)

完全ドライの状況で、布設替工事が滞りなく進行する

供用下で不断水水替をしながらの開削工事